寝屋川市、枚方市、守口市…京阪エリアでの新築一戸建て購入におすすめの不動産会社を厳選紹介!

庭付きの新築一戸建てを建てるメリット・デメリットとは?

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/06/27

新築一戸建てを建てるなら庭付きがほしいと考えている方も多いのではないでしょうか?庭付きの住宅にはどんなメリットとデメリットがあるのかご存知でしょうか?本記事では、庭付きの新築一戸建てを建てるメリット・デメリットを紹介します。新築一戸建てに庭を付けるかどうかで迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

庭付きの新築一戸建てを建てるメリット

ここでは、庭付きの新築一戸建てを建てるメリットを紹介します。漠然と庭にあこがれていたけどメリットは知らないという方は、ぜひ参考にしてください。

ガーデニングや家庭菜園ができる

自宅に庭があるとガーデニングや家庭菜園を楽しむことができます。庭のスペースが広ければ規模の大きな畑を作って野菜の栽培をすることなども可能です。あまり広い庭がなくてもちょっとした家庭菜園を作ることができます。植物や野菜を育てるのが好きという方におすすめです。

日当たりが良くなる

庭があると隣接している住宅と距離を取ることができるため、庭がない住宅よりも日当たりが良くなるというメリットがあります。日当たりなどを確保したいと考えている場合は、庭を広く確保することがおすすめです。

子どもが遊べる

小さなお子さんがいる場合、庭があると公園などに連れて行かなくても外で遊ばせることができます。庭用のブランコなどを設置すると遊具で遊ばせることも可能です。外遊びが好きなお子さんがいる場合、公園まで連れて行く手間が減らせて、いつでも外で遊ばせてあげることができます。

ペットと遊べる

庭があるとペットを庭で遊ばせてあげることができます。外でペットを遊ばせてあげられる場所はそう多くないので、外遊びが好きなペットを飼っている方にもおすすめです。塀などで庭を囲んでおけばリードなどを外して自由に遊ばせてあげることもできます。

バーベキューなどのアウトドアが楽しめる

庭があると、バーベキューやテントを張るなどのアウトドアを楽しむことができます。キャンプなどの趣味がある方にもおすすめです。

倉庫が置ける

自宅に庭があると倉庫を置くことができます。自宅に荷物が多い方などにおすすめです。戸建ての住宅を建てるタイミングで倉庫を設置しなくても、長く住み続けて荷物が増えてきたタイミングで設置を行うことも可能です。

庭付きの新築一戸建てを建てるデメリット

ここでは、庭付きの新築一戸建てを建てるデメリットを紹介します。庭付きの新築一戸建てには、メリットだけでなくデメリットもあります。決めてから後悔することのないよう、デメリットも把握したうえで庭を作るか検討しましょう。

手入れが必要

庭があることの最大のデメリットは、手入れが必要なことです。庭は放置すると雑草が生えてしまいます。雑草を放置すると虫が大量に湧いてしまったり、自宅に隣接する道路にまで雑草が生えてしまったり、見た目が悪くなったりしてしまいます。

そのため、ある程度の手入れは必要といえます。しかし、庭の床材によっては手入れの手間を抑えることも可能です。手入れに割く時間があまりない場合は、床材にこだわってみましょう。

プライバシーの対策が必要

庭がある場合、外から家の中や庭が見えてしまうため、プライバシーの対策を行わなければいけないというデメリットがあります。家の周りに塀を作るなどの対策を行う必要があります。

土地代がかかる

庭を作る場合、家の面積を削って庭にするケース以外は土地を多めに用意する必要があるため、土地代が掛かってしまいます。都心などの土地の値段が高い地域で新築一戸建てを建てようと考えている場合は、注意が必要です。

庭付きの新築一戸建てを建てる際に考えるべきポイント

ここでは、庭付きの新築一戸建てを建てる際に考えるべきポイントを紹介します。庭を作ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

手入れができるか

庭付きの新築一戸建てを建てる際は、手入れができるかどうかを考えましょう。広い庭は、小さな庭よりも手入れに時間と手間がかかります。庭は手入れをしないと荒れていってしまうため、手入れが行き届くサイズの庭にすることがおすすめです。

庭の床材

庭を設ける場合は、庭の床材に何を使用するか決める必要があります。庭の床材には、天然の芝生、人口の芝生、ウッドチップ、砂利、コンクリート、土などの種類があります。床材に使用する素材によってメリット・デメリットが違っているため、自分たちが庭を作る目的に合った素材を選ぶようにしましょう。

防犯対策

庭がない家よりも庭がある家の方が防犯面で危険があるため、庭がある場合は防犯対策が必須です。防犯カメラの設置や人感センサーの付いているライト、踏むと足音がなる砂利、フェンスの設置などが有効です。

 

庭があることで、子どもを遊ばせられる、日当たりが良くなる、家庭菜園・ガーデニングができる、アウトドアが楽しめるなどのメリットがあります。一方でデメリットとしては、防犯の対策が必要なこと、手入れが必要なこと、土地代がかかることなどが挙げられます。このように、庭付きの新築一戸建てにはメリットもデメリットもあるため、双方を把握したうえで自分たちのライフスタイルに合うかしっかりと見極めて検討しましょう。

【京阪エリア】不動産会社5選!

商品画像
商品名森本興産株式会社株式会社野村工務店フジ住宅株式会社タマホーム株式会社株式会社創建
サービスの特徴ベテラン営業担当者が、最初から最後までトータルサポート低コスト・手軽なプロの技が学べるメンテナンス講習を開催全邸に住宅性能評価書が付く実際に建てた家へ訪問できる「オーナー宅見学マッチングサービス」実際に宿泊できるモデルハウスを展開
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧