寝屋川市、枚方市、守口市…京阪エリアでの新築一戸建て購入におすすめの不動産会社を厳選紹介!

新築一戸建てができるまでの期間はだいたいどのくらい?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/09/02

京阪で新築一戸建てを建築する人は多くいますが、建築の前に理解しておきたいのは、住まいの完成までに一体どれぐらいの時間がかかるかです。完成までにかかる期間をしておけば、その後の計画も立てやすくなるでしょう。そこで今回は、一般的な新築一戸建ての建築にかかる期間をご紹介します。

設計するときにはどれぐらいの時間がかかるか

京阪地区で新築の一戸建て住宅を考えている場合には、ハウスメーカーや工務店あるいは設計事務所等に設計をお願いする必要があります。実は、どこに依頼するかによって、設計にかかる時間が変わってくるでしょう。

たとえば、注文住宅の中でもとくにこだわりがない住宅ならば、そこまで時間はかかりません。ハウスメーカーなどでは、すでにブランドが用意されており、そのブランドの住宅を設計してもらうと、おおよその形が決まっているため設計にそこまで時間がかからないことがほとんどです。早ければ1ヵ月程度で設計が終了し建築に取り掛かる準備ができるようになるでしょう。

これに対して、工務店の場合にはブランドを持っているところが少なく、どちらかといえばゼロからオーダーメイドで住宅建築を行っていきます。そうすると、設計だけで1ヵ月以上かかることが多くなるでしょう。設計事務所に依頼する場合は、デザイナー住宅などを建築したい場合です。

デザイナーズ住宅は一般的な住宅と異なり、デザイン性が重視された住宅です。そのため、設計する人も特殊な腕前を持っているか個性的な設計ができる人に限られてくるでしょう。当然そこには、設計士のこだわりがふんだんに注ぎ込まれるため、設計をするだけで半年程度かかってしまうこともあるでしょう。

設計が終了してから完成までの流れ

住宅の設計が終了した後は、材料を取り寄せて住宅の建築にかかります。例外的に、地盤などが軟弱な場合には地盤改良等を行っておくため、その場合は通常の期間よりも1ヵ月ぐらいは長くかかってしまうことがあります。調査とコンクリートの杭などを打ち込むため、1ヵ月程度の時間を要すると考えておきましょう。

とくに土地に問題ない場合には、そのまま基礎工事からスタートします。基礎工事にかかる期間は、1ヵ月位と考えてよいでしょう。雨が降った場合などは、濡れてしまうため工事が中断しやすくなります。梅雨の時期や9月から10月にかけての雨が多い時期などは、他の時期に比べると工事をする期間が伸びてしまう可能性は否定できません。

基礎工事が終わり、柱や外壁等ができるようになると、雨が降っても中断することが少なくなります。外壁や間取りの組み立てなどを行っていくと、そこでも1ヵ月から2ヶ月ぐらいはかかるでしょう。それらが終わると、設備等の搬入や水道管の設置そしてガス管の設置などを行います。

また、窓やドアの設置はそれぞれ専門の業者が出入りする形です。外構工事などをする場合も、工事専門の業者が来て同時進行で行ってくれます。つまり、水回りの設置をする業者がある一方で、外では外構工事が着々と進んでいくということです。同時に4つ位の業者が出入りしますが、その分だけスピードが速くなるでしょう。

住宅が完成した後もすぐに住めるわけではない

住宅が完成した後は、すぐに済むことができそうですが、最終チェック等を行っていきます。いざ住み始めたところで、電気が通ってないなどのトラブルが発生することもあるからです。また、壁や床に傷がないか、窓ガラスに傷がついていないか、建具の建てつけに問題がないかなどもチェックします。

建築の際には傷を付けないようにして作業しますが、それでも人間が行うため100%ミスがないとはいいきれません。やはり、不備があることも充分に考えられます。チェック自体はさほど時間はかかりませんが、何か問題が生じた場合だと、もう一度商品を取り寄せたり、あるいは壊れている部分があればその部分を修正したりすることで数日間の時間がかかることもあるのです。

とくに商品の取り寄せは、ものによっては時間がかかり2週間程度待たなければならないこともあり得ます。最終的に鍵をもらって住み始めるまでは、完成してから2週間ぐらいの時間がかかると考えておいた方がよいでしょう。これらを総合すると、比較的早く設計して建築した場合でも、4ヶ月程度の時間はかかります。デザイナーズ住宅の場合には1年以上かかることもありますが、平均的には半年前後と考えておきましょう。

 

京阪で新築一戸建て住宅を建てる場合には、設計の段階で1ヵ月から2ヶ月ぐらいの時間がかかるのが普通です。その後は基礎工事から行い、外壁や内壁等を組み立てて、最終的に家の形になるまではそこから2ヶ月ぐらいかかると考えてよいです。

設備を搬入するときには、同時進行で行うため、ある程度形ができあがるとスピードが速くなります。最終チェックを行い、問題がなければ鍵をもらい家に住むことが可能です。合計で早くて4ヶ月ぐらいかかりますが、平均的には半年ぐらいの時間を要すると考えておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧